空を見ながら3

時はやさしく時には残酷に

夢のはなし

夢は作家になることです。もう何十年も前から思っているのだけれど、行動に起こしたのが去年の秋。いろいろ書いてみるのだけど、小説になるには、枚数が書けなくて、今年は、童話にしてみました。3つ書いて、一つは、公募に出して、ひとつは、締め切りに、間に合わなくて、来年へ。あともうひとつは出来上がっているので、出せばいいだけなのだけど、原稿のコピーをコンビニですると、もったいないので(夫は超ケチ)、夫に、職場で、やってもらうように頼んでいるのが、なかなかやってくれない。でも、まだ締め切りまで、2か月はあるので、近いうち出したいと思っています。

絵本も作りたくて、絵の練習をしてみようかと思っているところです。もちろん、小説もがんばってみようと思います。

わたし、ずっと、死にたい病だったのですが、最近調子よくて、もうちょっと生きたいなと思うようになってきたんですよ。それもきっと、わたしを支えてくれる夫や主治医の先生をはじめ、たくさんの病院のスタッフの皆さんのおかげだと思います。ありがたいです。

発病して、約17年。今の病院にお世話になるようになって、約10年。長いなあ。先生、いつもいろいろお話聞いてくださってありがとうございます。看護師さんは、3交代か5交代の体制で、ほんとに、24時間営業。頭がさがります。あと、もうちょっとお世話になります。

 

自分の人生を振り返ると、いやなことたくさんあって、振り返りたくないのに、どうしても、考えてしまう。モエ、タカ、ちびた。ちみたちとの暮らしは、最高でした。

家に帰るとき、あ、って、待ってるような気持ちになることが、しばしばあります。癖です。もううちでは、動物とは、暮らせません。寿命がね、もしも、動物より、短かったら、絶対だめだもの。それに、いま、わたしは、入院中だし、忙しい夫にまかせてだなんて、とても、できない。

モエやタカがかわいくて、大切だったから、ほんとにほんとに大切だったから、ばかみたいに、愛しすぎちゃったから、わたしは、病気になったのです。だれのせいでもない。全部わたしのせい。

そんなこと言ってもしょうがないから、もう言わないね。

あの子たちに、またきっと会えるって、信じてるし、忘れたことなんて、一日もないよ。

 

ああ、寝なくちゃ、もう、そろそろ、起きる時間。おやすみ。

 

 

ただいま

久しぶりに家に帰ってきました。ただいま入院中。今回の入院では、もうそろそろ4か月です。でも、調子よく暮らしています。病名は、今のところ、うつ病です。毎週3日とか4日とか外泊しています。今のわたしには、たくさん外泊することが、治療になるらしいです。家族は、夫だけ。夫には、迷惑かけっぱなし。感謝しています。

15日から温泉に行くことにしました。夫の母も一緒に。今、というか、ずいぶん前から、足、右足が痛くて。右足全部。整形の病院にも、 行く予定なのですが。病院で、なんて言われるか、まったくわかりません。今は、痛み止めの薬を飲んで、抑えてる状態なんですけどね。

ああカメラが欲しい。家にあるはずなんですが、クローゼットのどこかで眠ってしまっているようです。写真撮りたい。

明日は、警察に行って、免許の更新に行ってきます。ちゃんと更新できますように。全然乗ってないから、ゴールド免許です。

天皇陛下皇后陛下おめでとうございます。

小学生のころから見てきた、令和の天皇陛下、そして、雅子皇后さま、きょうは、おめでとうございます。

これからも、お元気で、国民をお見守りください。